どうなる南シナ海問題:越は国際世論に訴えるも中国は強硬

8日AP通信は、南シナ海において中国が強行している石油掘削活動の狙いやベトナム側が取り得る対応について解説した。ベトナムは米国や周辺国などから支持を取り付けようとし、国際司法機関に訴えることを検討しているが、中国の石油掘削装置(オイルリグ)を退去させることは容…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

越の航空業、国内線は正常化 業績悪化は不可避、損失30兆ドン(06/05)

国内生産車の登録料半減、政令草案を調整中(06/05)

ビンファスト、登録料ゼロのキャンペーン(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

物流業界の電子化急務、コロナ禍で再編加速(06/05)

ビンフオック省レダナ工業団地、首相が承認(06/05)

HCM市の工業団地、インフラ整備求む声(06/05)

ビンソン製油、ハノイ証取上場を正式申請(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン