【香港を制した巨龍たち】その44・李嘉誠「主役の交代」

包玉剛がワーフを手に入れるのと軌を一にして英資財閥ハチソンを買収したのが、李嘉誠である。ここで、李嘉誠がハチソンを買収した背景を詳述してみたい。 ■HSBCが緊急会議 1979年、英国企業のグリーンアイランド・セメントを買収した李嘉誠は、次のターゲットとしてハチソンに狙…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産運輸天然資源メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:正直、ひっくり返るとは…(06/19)

テイクオフ:香港にライチの季節がや…(06/19)

訪日観光ビジネスに商機 異業種から参入、新興企業もPR(06/19)

林鄭行政長官、条例改正巡る混乱を謝罪(06/19)

香港訪問の本土団体客数、5月は3割増に(06/19)

本土旅行会社の途屹、日本ホテル買収を強化(06/19)

日本酒普及で香港社に出資、クールジャパン(06/19)

有機食品「買ったことがある」、市民の7割(06/19)

香港の豚肉価格、2割上昇も=業界が警戒(06/19)

利豊CEO、「米中貿易摩擦に大きな商機」(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン