デモ被害100万円近い日系企業も、商工会調査

ホーチミン日本商工会は24日、会員企業を対象に実施した反中デモの被害状況調査の結果を報告した。被害を受けた全企業が回答したとは限らないが、回答企業の中には2億ドン(9,470米ドル、約96万5,000円)近い物損を報告した企業もあった。 アンケートは会員企業703社にメールで送…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ブロックチェーンで供給網改革 地場VBC、農業向けで黒字化(01/18)

越、東南アの最有望国を維持=JBIC調査(01/18)

ホンダ、20年の二輪販売は16.7%減(01/18)

ハノイ、ビンG製電気バスの試験運行を支持(01/18)

HCM市、低価格住宅の供給戸数先細りに(01/18)

出光、越中南部に屋根置きソーラー設置(01/18)

宝飾PNJ、質屋チェーンに出資(01/18)

JBIC、遠藤製作所の現法に融資(01/18)

韓国DSK、越LGにパネル製造装置を供給(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン