• 印刷する

豪雨の被害莫大、ひょうで天井落下も

香港天文台(気象台)は3月30日夜、香港の大雨警報で最もレベルの高い「黒色豪雨警報」を発令した。瞬間最高風速は時速100キロメートルで、ゴルフボールほどの巨大なひょうも降った。一部の商業施設ではガラスが破損し、施設内が水浸しになったほか、天井が抜け落ちたりするなど深刻な被害が出た。3月31日付サウスチャイナ・モーニングポストなどが伝えた。

特に豪雨の被害が大きかったのは、新界・屯門地区や九龍中部の地区。九龍塘の商業施設、フェスティバルウォーク(又一城)では、ひょうで窓ガラスが大量に割れ、施設内が水浸しになり、エスカレーターや装飾品などに被害が出た。当時、商業施設は多くの人であふれており、買い物客らは直ちに施設内から避難した。

また、九龍塘や黄大仙などの香港鉄路(MTR)の駅では、駅構内に水が流れ込み、駅職員らが対応に追われた。

香港国際空港(チェクラプコク空港)では65便の出発便および61便の到着便が遅れるという影響が出た。

気象台の予測によると、悪天候は今月4日まで続く。特にきょう1日と3日は時折強い雨になる見通しで、注意が必要だ。<香港>


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者38人、累計9452人(01/15)

制裁対象株除外の方針撤回 最大ETF、「非米国人」理由に(01/15)

新たなコロナ感染者29人、累計9414人(01/15)

ファイザーなどのワクチン、18日に検討会合(01/15)

本年度財政赤字は3630億ドル、英社予測(01/15)

反発、ハンセン指数1年ぶり高値=香港株式(01/15)

労働・福祉局、法定休日の5日増を正式提案(01/15)

中国企業の投資、豪政府が阻止を拡大(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン