バリも津波を警戒、州都に緊急援助隊

バリ州デンパサール市は、17日のジャワ島南沖の地震・津波を受け、自然災害緊急援助隊を結成した。政府職員やインドネシア赤十字、自治体関係者などで構成され、自然災害に24時間体制で臨むとしている。 ジャカルタ・ポストによると、プスパヨガ市長はこのほかに、地震と津波の発生…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

テイクオフ:世の中が元に戻ったよう…(07/07)

ゴーベト、ゴジェックにブランド名など統一(07/07)

マセラ鉱区からシェル撤退、コロナの影響で(07/07)

米国の照明メーカー、中ジャワ州に工場移転(07/07)

電動バス2台が乗客乗せて試運転、3カ月間(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン