【両雄】人民元国際化で市場規模拡大:課題は資金運用の受け皿

【第6回】中国政府が人民元の国際化を推進していることを受けて、オフショア人民元市場が急速に拡大している。中国の後押しを受けている香港は世界最大の取引市場の地位を築いている一方、規制緩和が途上にあることで、資金運用の受け皿が限定されるといった課題もある。香港から…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近の香港人共通の話題…(02/20)

旅客数、2月中旬は98%減 ホテル業界、人員削減が本格化(02/20)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(02/20)

新型肺炎で2人目の死者、感染者63人に(02/20)

小売り50業者、14の商業施設で一斉スト(02/20)

失業率、小売り・飲食などは6%台に上昇も(02/20)

HSBCの人員整理、「アジアは小規模」(02/20)

恒生銀、19年本決算は3%増益を確保(02/20)

東亜銀19年通期は5割減益、本土の減損響く(02/20)

京東など本土19銘柄、香港に重複上場予測(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン