【第1位】政局混乱、陳総統周辺でスキャンダル続出

2006年の台湾を一言で表現すると「政情不安」ということになるだろう。陳水扁総統の娘婿である趙建銘氏によるインサイダー取引疑惑にはじまり、総統の罷免案、ファーストレディーである呉淑珍夫人の総統府国務機要費(機密費)の不正処理疑惑が浮上。清廉を標榜してきた与党・民進…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

PCBの相互が412人解雇、華為影響で(19:27)

新型コロナ感染者、550人に(19:05)

住宅値上がり予想が10年最高 市民調査、取引も旺盛へ(10/23)

テイクオフ:25年前、進学のため北…(10/23)

北部の新築価格が上昇、市場活況で(10/23)

シノプシス、AIチップ実験室の運用を開始(10/23)

バンブー航空、台北路線を再開(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン