【香港財界人物列伝】「取税人」の自覚で尽力 土谷浩一郎・国際協力銀行香港首席駐在員

1995年10月、ヨルダン――。日本輸出入銀行(当時)の土谷氏が、ヨルダン向けの約1億5,000万米ドル相当の融資契約書を抱え、緊迫した面持ちでアンマン入りした。中東情勢は当時、イスラエルとパレスチナ解放機構(PLO)によるオスロ合意を受けて、和平への期待感が芽生えて…

関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港鉄路、東鉄線の運行を見合わせ(08:58)

域内各地で抗議活動止まず 中環で連日のデモ、数千人が参加(11/13)

香港デモで50代邦人男性が負傷、外相発表(11/13)

香港発砲「法に基づく処置」、中国が正当化(11/13)

暴力停止求める声高まる、香港メディア(11/13)

香港情勢、利益への影響軽微=HSBC幹部(11/13)

SFC、UBSに罰金4億ドル=今年2度目(11/13)

反発、騰訊が2%以上の上げ幅=香港株式(11/13)

DBS香港、1~9月期純利益が過去最高(11/13)

20年の昇給率、実質1.4%=英人材調査会社(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン