• 印刷する

正達、コーニングと曲面ガラスを製造

ガラス基板世界大手の米コーニングはこのほど、強化ガラス「ゴリラガラス」を3次元曲面で製造する技術で台湾ガラス加工大手の正達国際光電(Gテック)と協力すると発表した。台湾を拠点に曲面ガラスを製造し、モバイル端末やウエアラブル(着用型)端末向けに供給する。

5日付工商時報などが伝えた。年内に量産を開始する見通し。コーニングが製造するゴリラガラスを正達が曲面形状に加工する。ガラスの生産から加工までをアジアで一貫して手掛け、製品開発や運送にかかる時間やコストを低減する。

市場では、両社が製造する曲面ガラスは米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」や、アップルが開発中とうわさされているウエアラブル端末「iWatch(アイウォッチ)」に採用される可能性が高いとみられている。

正達は従来のコンシューマエレクトロニクス向けの製品が伸び悩んでいることから、今年は曲面ガラスや環境配慮型建築向けのガラスに力を入れるとしている。


関連国・地域: 台湾米国
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末に自宅近くのコスト…(10/20)

7割が中国に追加投資せず 工総の企業調査、コロナが打撃(10/20)

中国での資産譲渡に新規制、回帰投資阻害か(10/20)

鴻海と和碩、iPhone生産要員確保で奨励金(10/20)

台湾PCBの20年資本的支出、1千億元超へ(10/20)

台湾のサーバー出荷比率、下期に9割回復へ(10/20)

元太科技、「今年は最も大きな成長遂げる」(10/20)

台表科が蘇州工場を拡張、1.8億人民元投入(10/20)

IC設計の聯詠・敦泰、製品を値上げ(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン