バリ島爆発事件、閑散期に追い打ち

インドネシア・バリ島での爆発事件を受けて、シンガポールの日系旅行代理店は同地へ向かう予約者の意思確認作業に入った。オフシーズンとはいえ、客足に影響が出そうだ。 爆発は12日、午後11時ごろ繁華街クタ地区のディスコ2軒で連続して起こり、181人が死亡、邦人7人を含む255人が…

関連国・地域: シンガポールインドネシア
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【識者の見方】低コストな資金調達手段 STO市場の幕開け(上)(09/25)

8月製造業生産14%上昇、4カ月ぶりプラス(09/26)

目指せ炭素サービスのハブ、政府の戦略始動(09/26)

職場の人数制限緩和、企業は気乗り薄(09/26)

ゴジェックの人気上昇、満足度ではグラブ(09/26)

航空機内装品のジャムコ、子会社を清算(09/25)

新規感染11人、計5万7665人(25日)(09/25)

新型コロナ禍、国民の4分の3が不安(09/25)

総人口569万人、17年ぶり減少 外国人が流出、経済への懸念も(09/25)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン