スマートシティに上場20社:76兆円市場、地方政府の資金不足も

中国政府が新たな産業の一つとして推進し、将来的には4兆元(約76兆円)市場に拡大するとの予測もあるスマートシティ事業に、中国の上場企業20社が相次いで参入している。ただ、債務問題などで地方政府が資金不足に陥るなど事業リスクも顕在化しており、各地のスマートシティ事業…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 建設・不動産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国有企業の利益、18年は12.9%増(12:50)

中タイ高速鉄道、ラオス延伸へ19年入札も(01/22)

広州粤泰が物件販売強化 6億ドル収入目標、新規開発も(01/22)

テイクオフ:国家統計局が21日に発…(01/22)

EV電池、日中韓の三つ巴に 韓国勢成長も伸び率は日中に後れ(01/22)

18年の経済成長率6.6% 0.2P減速、投資・消費低迷(01/22)

中国との国境経済区、まずチンシュエホーで(01/22)

18年の鉱工業生産6.2%増、前年比0.4P縮小(01/22)

重大リスク対策強化を指示、中国主席(01/22)

工業設備稼働率、18年は76.5%に下落(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン