• 印刷する

テイクオフ:ついに発売されたプロト…

ついに発売されたプロトン初の多目的車(MPV)「イグゾラ(EXORA)」。14日夜の発表会はナジブ首相らが出席する大規模なもので、期待の大きさを感じさせた。

他方、取材者泣かせだったのは、新車の名前。プロトン幹部、賓客の祝辞、テレビCM用映像、すべて発音が違うのだ。主なバリエーションは「イグゾラ」「イーゾラ」「エクソラ」「エーゾラ」など。アルファベットで思考するマレーシア人には同じかも知れないが、邦字紙記者には極めて重要な問題だ。

同社マーケティング担当ゼネラルマネジャーに「公式発音」を問い合わせると、「当初はイーゾラと読ませようということだったが、混乱を避けるためイグゾラにした」とのこと。本紙がこれまで使用してきた「イーゾラ」は2月の名称発表会の時点では正式名だったのだが、これに合わせてこっそり表記を変更させていただいたので、悪しからず。(佑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

JHM、プロトン向け照明で中国企業と提携(15:43)

テイクオフ:マレーシアでは最近、住…(06/24)

ワクチンで早期の登校再開へ 学校で集団接種、受験生対象に(06/24)

新規感染5244人、累計71.1万人(06/24)

メイバンク、中銀デジタル通貨バコンと提携(06/24)

サンウエー、ヘルスケア事業の一部株式売却(06/24)

RM1=26.6円、$1=RM4.17(23日)(06/24)

小売業界、早期の営業再開容認を要請(06/24)

コロナ対策でEUと協力、医療体制整備など(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン