《労使》【豪州法務実務のベーシック】[46]「豪州民事訴訟実務の概要(23)――豪州の裁判で日本居住者を訴えるには、執行するのは」

裁判をどこの裁判所でするかには、裁判の目的、当事者のビジネス判断、合意、法規定に拘束されるなどの諸事情がからまってきます。 豪州の裁判所で原告として裁判をすることとなった時、例えば被告が日本居住の個人、登記のある会社(まとめて「日本居住者」)である時、どのように…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:散歩中によく立ち寄るパ…(07/28)

豪政府、コロナ補助制度拡充へ ジョブキーパー再導入は否定(07/28)

豪で再び景気後退の懸念、都市封鎖の影響で(07/28)

VIC州ロックダウン解除、世帯訪問は禁止(07/28)

NSW政府、シドニー封鎖の4週間延長発表か(07/28)

3州都市封鎖、経済損失は1週当たり28億$(07/28)

小売業、賃貸契約の交渉規範や給与支援要請(07/28)

NBNがネット支援措置か、封鎖で通信量増加(07/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン