対円1,600ウォンを突破、国内企業は非常事態

対円レートが23日、1977年の統計開始以来、初めて1,600ウォンを突破した。ウォンの急落で韓国企業は非常事態に入った。日本からの輸入が多い部品・素材産業のほか、本来ウォン安による輸出増が期待できる電子や自動車業界でも世界的な需要減により厳しい状況に陥っている。 対…

関連国・地域: 韓国日本米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料繊維鉄鋼・金属その他製造金融運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:経済規模10位の経済大…(04/21)

南亜科技がDRAM新工場 10ナノ級生産、1.2兆円投資(04/21)

廃ペットボトルを衣料品に 広がる循環経済、ラベルレス普及(04/21)

コロナ新規感染、2日連続で500人台(04/21)

高級輸入車の販売増、消費スタイルに変化(04/21)

LPGトラックの販売急増、補助金が後押し(04/21)

SKが米に電池2工場建設へ、6000人を雇用(04/21)

3月の輸出額16.5%増、コロナの反動で(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン