「欧州危機は重大な脅威」:金融管理局、厳しい認識示す

香港金融管理局(HKMA)は16日発表した最新の四半期報告書で、欧州の債務危機と米経済の動向が香港経済に与えうる影響を分析し、最悪のシナリオで事態が進行した場合、信用収縮などによって香港は深刻な景気後退(リセッション)に見舞われかねないとの予測を示した。金融シス…

関連国・地域: 香港米国欧州
関連業種: 金融建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港ディズニーの赤字拡大 コロナで過去最大、地元客に照準(05/18)

隔離緩和のワクチン接種、証明は中英文で(05/18)

日本を「高リスク」国に、分類引き上げ(05/18)

台湾からの入境規制さらに強化、隔離延長(05/18)

新たに1人感染、域内ゼロ=計1万1825人(05/18)

続伸、ハイテク銘柄がけん引=香港株式(05/18)

香港との往来再開、感染拡大で3度目の延期(05/18)

HSBC、理財通で資産管理部門の増益期待(05/18)

京東物流、28日の香港上場に向け公募開始(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン