• 印刷する

UMWトヨタ2Sセンター、サラワクで開設

UMWトヨタ・モーターはこのほど、認定ディーラーのリンブナン・ヒジャウ・オートサービシズが、サラワク州クアラバラムで新たに2S(サービス、部品交換)センターをオープンしたと発表した。UMWトヨタが2013年までに10億リンギ(約245億円)を投資して進める拠点拡大計画の一環だ。

リンブナンは、同社が持つ既存の1Sセンター拠点を600万リンギを投入して2Sセンターに改装した。敷地面積は1,322平方メートル。エアコンやホイール、タイヤなどのサービスも扱い、1日に47台の修理に対応できる。

リンブナンのティオン・チョンヨン取締役は「当社の自動車販売台数は10年に765台に達するなど増加傾向にある」とし、販売の増加とともにアフターサービス需要が拡大していることを指摘。09年から2Sセンターの設立を計画していたことを明らかにした。

リンブナンは1987年の設立で、同州ミリを中心に拠点を設けている。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造サービス

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染3516人、死者は4月下旬来の高水準(18:16)

専業主婦対象の社会保障スキーム、12月開始(18:22)

テイクオフ:格安航空会社(LCC)…(08/18)

EVバイクの普及本格化へ 地場新興エクリモ、生産を倍増(08/18)

新規感染3429人、累計474.1万人に(08/18)

7月東南ア訪日者数、前年比24倍の4.5万人(08/18)

9月施行の改正雇用法、全労働者が対象に(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン