【4000号特集】守れるか、物流ハブの地位:新滑走路論議から見える未来

2030年。今から19年後、中国政府が国際社会に約束した香港の「一国二制度」の期限をわずか17年後に控えた近未来だ。順調に行けば、The Daily NNA香港&華南版は創刊1万号を目前にしているはずである。そのころ香港の社会、そして経済はどのような様相を呈しているのか――。こ…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 建設・不動産運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本食の「次世代」育てる 食品輸出、地場巻き込む新枠組み(09/30)

日本産の卵、茶餐庁メニューで味わって(09/30)

新たに4269人感染、前日から358人増(09/30)

ワクチンパス、制限受ける子は少数=政府(09/30)

国際金融サミット、世界大手100社以上が参加(09/30)

金利を2年間固定、HSBC住宅ローン(09/30)

続落、ハンセン指数は0.5%安=香港株式(09/30)

66歳で退職、蓄えは330万ドルが目標(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン