《知財》サムスンが脱クアルコムへ:日韓でスマホ用半導体チップ開発

サムスン電子が、NTTドコモや富士通などの日本企業と合弁会社を設立し、第4世代(4G)多機能携帯電話(スマートフォン)向け通信制御半導体(ベースバンドチップ)の開発に乗り出す見通しだ。同市場で圧倒的なシェアを占める米クアルコムへの依存度を減らす。特に、韓国の情…

関連国・地域: 韓国日本米国欧州
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ソウル市長が遺体で発見、自殺か(07/10)

新型コロナ感染者、45人増の1万3338人(07/10)

韓国・カンボジア、FTA交渉開始(07/10)

韓国が部品素材の国産化加速 供給網再編、388品目の育成支援(07/10)

新型コロナ感染者、50人増の1万3293人(07/10)

韓国のNH農協銀、ヤンゴンに駐在員事務所(07/10)

セルトリオンの治療薬、変種コロナにも有効(07/10)

韓国の輸出管理体制に懸念、日本が反論(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン