• 印刷する

テイクオフ:ソウルは、すっかり秋の…

ソウルは、すっかり秋の空気が漂っている。空気は澄みわたり、晴れた日にはひつじ雲やすじ雲など、上層にできる雲がよく見える。まさに、「天高く馬肥ゆる秋」だ。

日本と韓国では一般に、秋空と好時節をうたったことわざとして知られているが、実際の意味は異なるという。もともとは中国西部の農民のことわざで、本来は「警告」を意味する。彼らは、秋になると襲ってくる蒙古を恐れ、馬に乗った蒙古が攻めてくることを「馬肥ゆる」と表現したのだ。

韓国では、大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)に向けた追い込みが始まっている。日本以上の学歴社会の韓国では、同試験は大きな関門だ。もっぱらよい意味で使われる「天高く―」ではあるが、試験を控える受験生にとっては、「警告」という意味もあながち間違いではないのかもしれない。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国輸銀、越に1兆Wを供与 過去5年間の有償資金協力で(18:57)

老朽インフラに32兆ウォン、管理体制強化へ(16:45)

サムスン、AI処理用NPU事業を強化(16:49)

大韓航空がB787を30機導入、21年から運用(17:09)

カムコシティー計画、地場社が融資会社批判(17:44)

テイクオフ:選手交代は監督の思惑を…(06/19)

現代自EVの世界販売急増 コナが起爆剤、中印でも発売へ(06/19)

SKTとサムスン電子、6G開発で提携(06/19)

韓国LVMC、中国重汽の生産販売を開始(06/19)

サムスンが5G機器に注力、研究人材を増員(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン