• 印刷する

日韓共同で観光情報番組制作、旅チャンネル

ケーブルテレビ(CATV)やインターネット・プロトコル・テレビ(IPTV)などで「旅チャンネル」を放送するジャパンイメージコミュニケーションズ(東京都中央区)が、韓国のCATV事業者であるCJハロービジョンと共同でテレビ番組を制作していることが分かった。

番組名は「HOT SPOT KOREA」で、韓国の観光スポットや健康、美容、伝統文化体験、飲食店、ショッピングなどに関する情報や韓流スターのインタビューなどを放送する。

日本では旅チャンネルで、韓国では「Hellotv district channel」で、それぞれ毎週土曜日午後3時から同時放送する。期間は約2クール(6カ月)で、全25話シリーズ。

ジャパンイメージコミュニケーションズ関係者はNNAの取材に対し「演出は韓国人を起用し、日本人でも韓国人でも楽しめる番組構成に仕上げた」と話した。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りサービス観光メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者15万人弱、死者40人増(10:34)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/08)

テイクオフ:ソウルはこのところ、傘…(08/09)

〔アジア人事〕東海カーボン(08/09)

サムスン電子、初の労使交渉が最終合意(08/09)

新規感染者5.5万人、死者29人増(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

ソウル・大邱に業務拠点、サムスン電子(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン