【4000号特集】震災で事業継続に待ったなし:物流の2次被害、打撃短期か

多くの日系企業がアジア太平洋拠点を置くシンガポールでは東日本大震災後、事業にどんな影響が出ているのか。特に物流企業や商社では、拠点のインフラなどは直接の影響を受けなかったものの、東北地方に集中していた川上産業の打撃や風評被害による出荷先細りなどの2次被害の影響…

関連国・地域: 香港シンガポール日本
関連業種: 経済一般・統計IT・通信電力・ガス・水道商業・サービス運輸・倉庫社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

25年には小切手ゼロ社会に 政府、電子決済の普及促進で(06/22)

日東電工、海水淡水化施設の逆浸透膜を受注(06/22)

【アジア三面記事】78歳の女性が妊娠か(06/22)

マイリパブリック、携帯サービスを本格開始(06/22)

デジタル競争力ランク、世界2位に後退(06/22)

米エクソン、新たな2つの生産設備を稼働(06/22)

西部LRT、7月から日曜日の営業再開(06/22)

マイスクエア、携帯決済マイペイを買収(06/22)

上半期にM&A活発化、前年同期比19%増(06/22)

STエンジ、無人車セキュリティーで提携(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン