【4000号特集】震災で事業継続に待ったなし:物流の2次被害、打撃短期か

多くの日系企業がアジア太平洋拠点を置くシンガポールでは東日本大震災後、事業にどんな影響が出ているのか。特に物流企業や商社では、拠点のインフラなどは直接の影響を受けなかったものの、東北地方に集中していた川上産業の打撃や風評被害による出荷先細りなどの2次被害の影響…

関連国・地域: 香港シンガポール日本
関連業種: 運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

DFNN、シンガポールのCYGと合弁へ(09/21)

SIAカーゴ、医薬品向け輸送サービス提供(09/21)

セムマリン、LNGタグボートを建造へ(09/21)

日本も「一帯一路」参画を 中国建設大手や外資海運が期待(09/21)

中心部の共用オフィス、ゼロテンが買収(09/21)

4フィンガーズ、豪社の株式50%取得(09/21)

エネルギー庁、中小対象に太陽発電事業入札(09/21)

18日の停電、セムコープなどの供給遮断が原因(09/21)

潤滑油添加剤の米アフトン、新工場棟を開設(09/21)

【アジア三面記事】パパ、何をしているの(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン