【4000号特集】震災で事業継続に待ったなし:物流の2次被害、打撃短期か

多くの日系企業がアジア太平洋拠点を置くシンガポールでは東日本大震災後、事業にどんな影響が出ているのか。特に物流企業や商社では、拠点のインフラなどは直接の影響を受けなかったものの、東北地方に集中していた川上産業の打撃や風評被害による出荷先細りなどの2次被害の影響…

関連国・地域: 香港シンガポール日本
関連業種: 運輸IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SGXの通貨先物取引、8月は過去最高(18:59)

有力上場企業の女性役員比率、15.7%に上昇(18:59)

小規模市場で「拡散力」強く インフルエンサー活用が浸透(上)(09/13)

シングテル、社員のIT技能向上に35億円(09/13)

外国人労働者は上半期に1.2万人増、人材省(09/13)

クリスエナジー債務返済期限、11月まで延長(09/13)

7月小売指数2%下落、家具・通信機器が低迷(09/13)

EUとのFTA、今秋にも発効か(09/13)

世界大学ランク、国立大はアジア3位に後退(09/13)

サービス業のITP発表、構造改革に助成(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン