【台湾素描】来年の総統選へ戦い本格化:馬総統の再選に黄信号

東日本大震災の混乱が日本で続く中、台湾では、来年の総統選に向けた戦いがいよいよ本格化してきた。政権奪還を狙う野党、民主進歩党(民進党)で候補者指名の予備選手続きが3月下旬に始まり、党首の蔡英文主席(54)と、実力者の蘇貞昌元行政院長(首相)(63)らが立候補した。…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾で生活していると、…(08/02)

2QのGDP、7.47%成長 11年ぶり高水準、輸出の好調続く(08/02)

新型コロナの域内感染、1日は12人(08/02)

嘉義県のアルミ工場でクラスター、11人感染(08/02)

TSMC、南科工場を一時停止か(08/02)

日月光、21年上期は過去最高益に(08/02)

鴻海が7億米ドルの社債、海外向けで今年初(08/02)

中国の鋼材輸出税還付撤廃、中鋼などに恩恵も(08/02)

台塑、25年に使い捨てプラの生産停止(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン