• 印刷する

テイクオフ:日本に一時帰国した。日…

日本に一時帰国した。日増しに寒さが増す季節だが、まだコートを羽織っていない会社員も多かった。ただ、年中常夏のインドネシアで暮らしている身としては寒さが身にしみる。空港に降り立つと、素早く厚手ジャケットを着込んだ。

翌日には、手袋までは必要としない気温だが、朝晩は冷え込むことに気づいた。衣料品店に駆け込んで冬物の肌着を何枚か購入。数年ぶりに経験する初冬を何とか凌いだ。通勤途中で、ひとりの小学生が半そで姿で駆けていくのを見かけ、そういえば自分も昔は友達と冬に我慢比べをしていたことを思い出した。

今年は本格的な冬に突入する年末から、年始にかけて日本で過ごす予定だ。さらに冷え込むことを考えるとしり込みしてしまうが、冬ならではの生活習慣を思い出し、料理を味わうのも悪くない。万全な寒さ対策をして臨みたいところだ。(樹)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国営建設WIKA、下半期は受注高5倍目標(17:31)

国内タイヤ工場、上半期の稼働率は6割(17:03)

テイクオフ:インドネシアで新学年が…(08/13)

コロナ禍の観光地、開発急ぐ 長期影響を視野に整備・客誘致も(08/13)

スズキ現法、7月輸出台数は前月比4倍(08/13)

バリ島に次世代交通網整備、国鉄が協議(08/13)

首都空港にヘリポート、23日に運用開始(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン