越企業、ミャンマーへの早期参入図る

経済開放が進むミャンマーにベトナム企業が熱い視線を送っている。同国では先月、外国投資法が改正され投資優遇措置が改善されたことから、早期参入を目論む企業は多い。5日付タインニエン電子版が報じた。 ミャンマー・ベトナム投資家協会によると、国営ベトナム石油ガスグループ…

関連国・地域: ベトナムミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属農林・水産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ禍、再エネ開発に試練 消費減と油価下落で構造改革論も(06/03)

Thaco、米国にセミトレーラー36台出荷(06/03)

仁宝の桃園工場、ベトナム人労働者がスト(06/03)

低環境負荷の自動車に税優遇、政令57号(06/03)

ベトナム航空、今月6本の国内新路線に就航(06/03)

ハノイメトロ、中国社が開業前の支払い要求(06/03)

ロンタイン空港、FS審査は3カ月遅れ(06/03)

不動産開発ランキング、首位はビンホームズ(06/03)

韓国、越産合板に反ダンピング関税を決定(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン