• 印刷する

H&M、スランゴール州の商業施設に2号店

スウェーデンのカジュアル衣料大手へネス・アンド・マウリッツ(H&M)は3日、スランゴール州の商業施設「セティア・シティ・モール」に2号店を開業した。開店時には400人超が行列を作り、郊外地区でも人気が高いことを示した。

新店舗はモール内のアッパー・グランドフロア(2階に相当)に位置しており、売り場面積は約1万7,000平方フィート(約1,570平方メートル)。9月22日にクアラルンプール中心部ブキビンタンにオープンした1号店(3万6,000平方フィート)と比べると約半分の規模となる。H&Mは2号店の投資額については明らかにしていない。当面は3号店を出す計画もなく、既存店舗に注力する方針だ。

1号店では開店前日から列ができ、開店時には1,500人が長蛇の列を作った。2号店は1号店には及ばなかったものの、開店8時間前から列ができた。商品は女性、男性、若者、子ども向けの洋服、アクセサリーをそろえた。1号店と同様にTシャツ類は19.9リンギ(約500円)から販売している。

H&Mで中国・シンガポール・マレーシアを担当するレックス・カイザー地域トップは「今後もマレーシアに高品質で手ごろな値段のファッション商品を届けていきたい」と強調した。1号店については「オープン以来、消費者から予想を上回る多くの反応を受けている」とコメントした。

H&Mは2号店の開業に当たり、列の先頭に並んだ消費者に200リンギ分、2番目からの150人に50リンギ分の商品引換券を贈呈した。


関連国・地域: マレーシア欧州
関連業種: 繊維小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2863人、2日連続で2千人台(12:52)

インソン、EV充電提供でゴーカーと提携(12:36)

ホンセン、医療プラットフォームの株式売却(11:40)

テイクオフ:仕事が休みだった平日、…(08/09)

アンモニア混焼実験に成功 IHIと国営電力ら、脱炭素目指し(08/09)

新規感染2728人、7日ぶり2千人台に減少(08/09)

ベクトル、首都で抹茶アイスブランドを展開(08/09)

RM1=30.3円、$1=RM4.46(8日)(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン