• 印刷する

タタドコモが法人向け新サービス、消費者と密に

携帯電話サービス大手タタ・テレサービシズ(TTSL)は、「タタ・ドコモ」ブランドの企業向け新サービス「ホステッド・キャンペーン・マネジャー(HCM)」を導入した。ビジネス・ライン(電子版)が伝えた。

新サービスは、クラウドコンピューティングの技術を活用した通信プラットホームを利用し、数百人から数千人に対して即時かつ同時にメッセージを伝えられる。利用する側の企業はインフラ関連の追加投資をしなくても、顧客へ頻繁に連絡できるメリットがある。

TTSLは、日用品や金融、サービスなどの各分野の企業の利用を見込んでいる。法人向け製品部門トップのヒマンシュ・カンナ氏は「中小企業で言うなら、アウトソーシングや広告代理店、イベント運営会社で最もメリットが大きい」と語った。

新サービスは、東部の西ベンガル、オディシャ(オリッサ)両州、西部のマハラシュトラ、グジャラート、ラジャスタン各州、南部のケララ、カルナタカ、タミルナド各州、北部のハリヤナ、パンジャブ両州などで利用できる。


関連国・地域: インド日本
関連業種: IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

ミャンマーから密輸の貴金属、インドで押収(08/15)

ロシアGDPマイナス4%、4~6月期(08/15)

スリランカが中国船許可、印は「スパイ」と指摘(08/15)

印乗用車販売、7月は11%増(08/15)

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/15)

印鉄鋼大手タタ、「豪原料炭に十分な投資を」(08/15)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン