• 印刷する

風力世界大手ベスタス、販売部門縮小へ

デンマークの風力タービン世界大手ベスタス・ウインド・システムズは、インドの販売部門を縮小する。広報関係者ミッケル・フリストムセン氏の話をビジネス・ライン(電子版)が伝えた。

世界の風力発電市場が「難しい時期」(同氏)に差し掛かっていることが背景。ベスタスは採算性と効率性の改善に取り組んでおり、インド事業の体制とアプローチを再評価した結果、販売部門を縮小し、既存の発電所に対する高付加価値サービスの提供や保守業務に注力すべきとの方針を固めたという。同氏は「事業の縮小に合わせ、従業員数も調整する」と付け加えた。

オンライン業界紙パンチャブータの編集者ビニート・ビジャヤラガバン氏によると、インドの風力発電市場は「数は少なく、規模は大きくの方向にシフト」している。同氏によると、発電所の建設や運営に直接関与しないのであれば、ベスタスは最良の判断を下したことになる。


関連国・地域: インド欧州
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:7月下旬、発熱があり、…(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

ホンダ二輪、「中型」強化へ スクーター専用工場の新建屋活用(08/10)

ホンダ電池シェア会社、南部でサービス開始(08/10)

タタ自、フォードのサナンド工場を取得(08/10)

米電動商用車メーカー、インド市場に参入(08/10)

外国人技能実習制度、相次ぐ人権侵害「構造的」(08/10)

AP州、EV分野に40億ドルの投資誘致目標(08/10)

新興LCCアカサ航空、運航を開始(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン