• 印刷する

M1、全島対応のスマホ4Gサービス提供へ

通信3位のM1は、国内の全エリアに対応した第4世代(4G)通信技術「ロング・ターム・エボリューション(LTE)」によるスマートフォン(多機能携帯電話)向け無線データ通信サービスの提供を7~9月期の終わりごろをめどに開始する。16日付ビジネス・タイムズが伝えた。

法人だけでなく個人顧客もサービス対象とする。シンガポール全域をカバーする個人顧客向け4Gサービスの提供は国内で初めて。

サービス開始とともにデータ通信の料金プランを改定する。新料金プランの詳細は明らかにしていないが、既存の第3世代(3G)サービスで提供している大容量データ通信プランを廃止する可能性もあるとみられる。

同社は昨年6月に国内で初めてLTEサービスを開始していたが、通信エリアが金融街などに限られていたほか対象顧客も法人だけだった。また、スマートフォンには対応しておらず、ドングル(USBアダプタ)での通信だけが可能だった。

個人顧客を対象としたスマートフォン向け4Gサービスは、通信最大手シングテルが先月に開始しているが、対応エリアが国内の半分にとどまっており、来年初めまでに95%の地域をカバーする予定。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

南洋大、ブロックチェーン研究所を開設(19:12)

J&Tがアプリで越境宅配、まずマレーシア(19:12)

仮想通貨クリプト、英国で事業免許取得(19:21)

新規感染3762人、前日から3割減(17日)(19:12)

テイクオフ:夜のウオーキングツアー…(08/18)

7月輸出、電子2桁増で堅調 通年は5~8%増の見通し(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン