中銀、政策金利4.25%に 2会合連続利上げ、インフレ抑制

インドネシア中央銀行は22日、前日から2日間開いた月例理事会(金融政策決定会合)の決定に基づき、政策金利の7日物リバースレポ金利を0.5ポイント引き上げて4.25%にすると発表した。2018年11月以来3年9カ月ぶりに利上げを実施した8月に続き、2会合連続となった。ペリー総裁…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マセラ鉱区、ガス生産開始は2年ずれ込みか(20:20)

カーターミナル社、来年400億ルピア設備投資(20:20)

テイクオフ:日本でインドネシア語を…(09/26)

電動バイクを法人向けリース 三菱HCキャ、脱炭素化支援(09/26)

インディカ、台湾鴻海とEV合弁会社を設立(09/26)

国営車載電池IBC、海外鉱山の取得を検討(09/26)

デジタル放送、首都圏で10月5日に完全移行(09/26)

国内最大級の東ジャワ州ガス田、生産開始(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン