• 印刷する

エアアジアX、11月に羽田線の運航再開

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手キャピタルA(旧エアアジア・グループ)は19日、長距離部門エアアジアXが11月にクアラルンプール―東京(羽田空港)線の運航を再開すると発表した。12月には、クアラルンプール―札幌(新千歳空港)線の運航も再開する。

羽田線は11月21日に、札幌線は12月1日にそれぞれ運航を再開する。エアアジアXのホームページによると、羽田線は週3往復し、月、水、金曜日に運航する。札幌線は週4往復し、クアラルンプール発は火、木、土、日曜日に、札幌発は月、水、金、日曜日に運航する。

エアアジアXは6月、両線を含む日本3路線の運航再開を発表。羽田線は7月14日に運航を再開すると発表したが、予約が突然キャンセルされるなど混乱が広がっていた。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅のブレーカーの修理…(09/29)

労働者海外派遣、再開で急増 先行の日本、今年は過去最多に(09/29)

総選挙の年内実施に反対の声 洪水を懸念、首都では抗議活動も(09/29)

新規感染1552人、4日連続で2千人未満(09/29)

バンダルマレーシア開発、中東勢の協力要請(09/29)

RM1=31.3円、$1=RM4.63(28日)(09/29)

国内初の自動運転バス試走、ス州BRTで(09/29)

バンテージ、2カ所目のデータセンター開設(09/29)

中堅銀行PBコム、マレーシア系保険と提携(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン