電力購入、テイクオアペイ制度導入を提案

英系金融大手HSBCベトナムのティム・エバンス頭取は、発電事業者が国営ベトナム電力グループ(EVN)と結ぶ電力販売契約(PPA)に需要がなくても契約価格で購入を続ける「テイク・オア・ペイ条項」を盛り込んで、国際金融機関からの融資を受けやすくするよう提言した。ベ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EC過熱も業者は軒並み赤字 年20%成長市場、外資が優勢(10/07)

家庭用電気料金、算出法の改定提案=商工省(10/07)

洋上風力発電の調査申請、環境省は55件受理(10/07)

エア・ウォーター、ハナム省にガス充填工場(10/07)

23年3Qに1ドル=2万4300ドンに、UOB銀(10/07)

日本行き労働者、1~9月5万人で国別最多(10/07)

排気などへの環境保護費徴収提案、ハノイ(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン