アディダス、中国事業「理解不足あった」

ドイツのスポーツ用品大手アディダスのカスパー・ローステッド最高経営責任者(CEO)はこのほど、不調が続く中国事業について「消費者に対する理解が不十分だった」との認識を示した。アディダスの中華圏事業は2021年第2四半期(4~6月)以降、5四半期連続で売上高が減少す…

関連国・地域: 中国-全国欧州
関連業種: その他製造小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

債務膨張で経済圧迫、通貨安に格付け撤退も(10/07)

マルコス氏の外交は「成功」、大学教授(10/07)

外国人のコンド購入、ほぼコロナ禍前に回復(10/07)

中国から購入の鉄道車両、試運転に成功(10/07)

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン