7月の卸売物価13.93%上昇、5カ月で最低

インド商工省が16日に発表した2022年7月の卸売物価指数(WPI、速報値、2011/12年度基準)は153.8で、前年同月から13.93%上昇した。上昇率は前月の15.18%から減速し、過去5カ月間で最低となった。 分野別に上昇率を見ると、「燃料・電力」(構成比13.2%)の上昇率が43.75%…

関連国・地域: インド
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

バングラ国境紛争に中国が影響力=研究者(11:22)

テイクオフ:インド人女性と昇給の話…(09/28)

【日印国交70年】ヒーローと歩んだ26年 ホンダ二輪、新時代へ(上)(09/28)

各国首脳級50人近く参列、米副大統領や印首相ら(09/28)

ダイソー、インドは5年で50店舗目標(09/28)

安倍氏の遺志「継承」、首相の弔問外交2日目(09/28)

EV普及策、規則違反企業への補助金停止(09/28)

米豪印、安倍外交を評価(09/28)

タタ商用車部門の投資継続、年200億ルピー(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン