《労使》9月施行の改正雇用法、全労働者が対象に

マレーシア人的資源省は17日までに、9月1日の改正雇用法の施行で焦点となっていた労働者の適用範囲について、一部の条項を除いて給与上限を撤廃し、全労働者を対象とすると発表した。 現行の1955年労働法では、適用対象となる「労働者」の定義を月給2,000リンギ(約6万円)を超…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアではたびたび…(10/04)

技術見本市、日系も売り込み スマートソリューションなど紹介(10/04)

新規感染1360人、2日連続で2千人未満(10/04)

早期の解散総選挙、連立政権内から反対の声(10/04)

RM1=31.2円、$1=RM4.65(3日)(10/04)

テナガとプラサラナ、LRT電力供給で提携(10/04)

MISC、エクソンとLNG船の用船契約(10/04)

NCT、工業団地開発でマイクロソフトと提携(10/04)

不動産エージソン、自販機販売事業を始動(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン