• 印刷する

格安航空スクート、札幌線を11月に再開

シンガポール航空の格安航空子会社(LCC)スクートは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運航を停止していた札幌線を11月1日に再開する。スクートの日本支社が17日に発表した。

札幌(新千歳)とシンガポールを台北経由で結ぶ便を再開する。冬季の日本旅行の需要に対応するため、22年11月~23年2月に季節運航便として、札幌―シンガポール直行便も導入する。

経由便は週3便、直行便は週4便で、使用機材はどちらもボーイング787ドリームライナーだ。運賃(片道)は経由便が1万9,080円から、直行便が2万310円からとなる。

スクートはこれまでに東京、大阪線を再開済み。札幌線の再開で、日本便はコロナ禍前の3都市運航体制に復帰する。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染4360人、6週間ぶり高水準(27日)(11:38)

テイクオフ:「保健省です。ワクチン…(09/28)

海外進出の支援体制を強化 企業庁、規制緩和後を見据え(09/28)

22年の総人口564万人、3年ぶり増加(09/28)

英ポンド下落、対Sドルで40年ぶり安値(09/28)

安倍氏の遺志「継承」、首相の弔問外交2日目(09/28)

三菱重と現地社、アンモニア発電で戦略提携(09/28)

F1で脱炭素化加速、ピット・ビルは再生エネ(09/28)

アボイティス、スリランカの飼料事業撤退(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン