7月輸出、電子2桁増で堅調 通年は5~8%増の見通し

シンガポール企業庁が17日に発表した2022年7月の輸出額(NODX、石油と再輸出除く)は、前年同月比7.0%増の177億8,970万Sドル(約1兆7,360億円)だった。電子機器の伸び率が2桁台に回復し、堅調に推移した。エコノミストからは、8月以降は伸びが減速するが、通年では前年…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地の政府は、国民に塩…(10/04)

3Q民間住宅価格、3.4%上昇 新規制の効果は限定的との見方(10/04)

日本紙パルプ商事、印刷関連企業を買収(10/04)

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

仏コンサル大手、香港からア太本部を移転(10/04)

米スプリンクラー、R&D拠点を増強(10/04)

ショップバック、追加で8000万米ドル調達(10/04)

ユーロカーズ、BMWの販売を開始(10/04)

北部の鳥園、来年4~6月期に開業(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン