QLD州、ネットゼロには年139億$支出か

オーストラリアのクイーンズランド(QLD)州がグリーン水素の輸出事業を構築するなどして2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする「ネットゼロ」を達成するには、向こう20年間に最大2万6,700人の建設労働者と、年間最大139億豪ドル(約1兆3,090億円)の資本支出が必…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアでは、栄…(10/04)

QLD州、新土地税を撤回 他州の協力得られず(10/04)

〔政治スポットライト〕政府の汚職防止委、聴聞の公開可否が争点(10/04)

政府、企業に顧客の個人データ放棄強制も(10/04)

豪経済、保護主義より貿易強化を=生産委(10/04)

複数企の労使交渉、ストの権利は必要=労組(10/04)

労働協約締結を迅速化、労組と財界が協議(10/04)

新型コロナの隔離義務、14日に廃止へ(10/04)

家計の純資産総額、豪で2Qに5000億$減少(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン