拘束の久保田さん審理開始、解放焦点

【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーの最大都市ヤンゴンで治安当局に拘束され収監されているドキュメンタリー制作者、久保田徹さんに対する裁判所の審理が16日までに始まったことが分かった。国軍が明らかにした。解放については「裁判所の判断を待つ必要が…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国内自動車市場の迷走続く 生産停止、供給過剰が影響も(10/05)

ガソリン価格が2日続落、軽油は上昇=4日(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

ヤンゴン入港船舶、1~9月は465隻(10/05)

国内企業の不動産投資額、4.8兆チャット超(10/05)

ヤンゴン総合病院、別館が来年完成へ(10/05)

コーヒー豆栽培、5年で12万ヘクタール拡張(10/05)

パーム油卸売参考価格、前週から14%引下げ(10/05)

民間銀7行、金販売業者専用カウンター設置(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン