スリランカが中国船許可、印は「スパイ」と指摘

【ニューデリー共同】スリランカ政府は13日、南部ハンバントータ港への中国調査船の寄港を認める決定をしたと発表した。インドが弾道ミサイルや人工衛星を監視する「スパイ船」だと指摘し、スリランカが一時、中国に寄港延期を求めていた経緯がある。 経済危機に陥っているスリラ…

関連国・地域: 中国インド日本スリランカ
関連業種: 金融運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

医療ロボット企業、現法開設(18:20)

三菱重工、湾岸部でターボ冷凍機2台納入(18:22)

〔アジア人事〕ヤマトホールディングスなど(10/04)

テイクオフ:「からい」。デリーのハ…(10/04)

マニラ地下鉄、新区間着工へ 商業地区に駅、現政権下で初(10/04)

技術見本市、日系も売り込み スマートソリューションなど紹介(10/04)

日本紙パルプ商事、印刷関連企業を買収(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン