住宅市場、コンド中心に回復 在庫は減、中国の投資再開に期待

タイ・バンコク首都圏の住宅市場で、コンドミニアム(分譲マンション)を中心に回復の兆しが見えてきた。主要な買い手である中国人投資家がタイを訪れることが難しい現状が続いていたが、在庫が2年連続で減少している。業界は外国人投資家や、国内需要の回復に期待を寄せ、一層の…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

産業用大麻から合法成分抽出 タイで新技術、対日輸出を視野(10/07)

9月の新規バイク登録、37%増の15.1万台(10/07)

〔アジア人事〕カヤバ(10/07)

地域別の新規バイク登録台数(22年9月)(10/07)

排気量別の新規バイク登録台数(22年9月)(10/07)

スズキ、1~9月の新車販売は5%増(10/07)

イートン、SUV「レクサスLX600」発売(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン