ガソリン、1週間で4割高に 通貨切り下げで物価急騰

ミャンマーで、ガソリンなど燃油の価格が急騰している。燃料輸入・備蓄・販売監督委員会は14日、レギュラーガソリンに相当する「RON92」(オクタン価92)の最大都市ヤンゴンでの小売参考価格を1週間前から44%高い2,320チャット(約147円)に設定した。8日の通貨切り下げを契…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 自動車・二輪車金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

国内自動車市場の迷走続く 生産停止、供給過剰が影響も(10/05)

ガソリン価格が2日続落、軽油は上昇=4日(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

ヤンゴン入港船舶、1~9月は465隻(10/05)

国内企業の不動産投資額、4.8兆チャット超(10/05)

ヤンゴン総合病院、別館が来年完成へ(10/05)

コーヒー豆栽培、5年で12万ヘクタール拡張(10/05)

パーム油卸売参考価格、前週から14%引下げ(10/05)

民間銀7行、金販売業者専用カウンター設置(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン