• 印刷する

テイクオフ:ジャカルタ郊外で開幕し…

ジャカルタ郊外で開幕した国内最大規模の自動車展示・販売会。各社が電動化への取り組みを披露し、会場には多くの人が訪れて熱気が渦巻いている。幼子を抱いて電気自動車(EV)を見つめる母親がいた。政府がカーボンニュートラル(炭素中立)の実現を目標に掲げる2060年、この子はどんな車に乗っているのだろうか。

一方、会場の3階にあるプレスルームでは、記者たちが体を震わせていた。「環境に優しい車」に感動して、ではない。エアコンが効き過ぎて寒いのだ。階下ではエコをうたい、上の階では無用の電力を消費する。国営電力PLNは、今年の電力需要が急増していることを受け、当初予想より石炭使用量が増えると見込む。

手に届くようになった新しい技術に心を躍らせるだけでなく、まずは今身の回りの行動を変えていくことが、新しい世界へ進む着実な方法だろう。(高)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

インディカ、買収でボーキサイト事業に参入(09/30)

奇瑞汽車、組み立て生産開始 再参入後初モデル、SUV2車種(09/30)

IIMS自動車展、首都で23年2月開催決定(09/30)

国産コロナワクチン、18歳以上に使用許可(09/30)

国営製鉄、中国宝武と12月末に高炉再建着手(09/30)

不動産ポドモロ、東カリマンタンで住宅開発(09/30)

LRT沿線の開発、現代エンジと協力検討(09/30)

国営石油の燃料3種、値上げで販売減少(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン