【韓国会計】2022年税制改編案

韓国企画財政省は7月21日に「2022年税制改編案」を発表した。その内容は法人税率引き下げ、繰越欠損金控除限度の引き上げなどを中心とした経済活力向上、歪曲された不動産税制の正常化、グローバル最低限税導入などをその主な改正方向としている。ここでは税制改編案の中で目立つ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SKハイがネオンを初国産化 輸入代替・安定調達に貢献(10/07)

新規感染者2.9万人、死者29人増(10/07)

韓国へのFDI、過去最高の200億米ドル超(10/07)

南北通勤鉄道、新たに建設4件発注(10/07)

韓日経済フォーラム開催、協力強化を模索(10/07)

9月の輸入車販売17%増、半導体不足が緩和(10/07)

LGエナジー、二輪電池交換事業に進出へ(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン