• 印刷する

テイクオフ:「きょうはもう閉店です…

「きょうはもう閉店です」。午後6時を回ったころに飲食店を訪れると、片付けをしている店員がそっけなく対応した。新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、どの飲食店も店じまいが早くなった。規制が緩和されてもコロナ前と同様とはいかないようだ。

客側の志向も変化しているのだろう。飲食店に向かっている途中、「もう閉まっているかもしれない」との思いがふと頭をよぎった。いつの間にかしみこんだ新たな生活サイクルは、日常の考え方にも浸透しているのだと実感する。

変化は新しいサービスも生む。某チェーン店は深夜になっても明かりがついている店舗があり、店員に確認すると「持ち帰りと宅配サービス向けに24時間対応しています」と返ってきた。店内飲食が不便になる一方、深夜でも注文できることは便利といえる。食べ過ぎに拍車がかかりそうで怖い。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ショッピングモールの電…(10/05)

ピックアップ車課税に懸念 議会で審議進む、新車販売減も(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

東芝ESS、地熱発電設備を一括受注(10/05)

エネ統制委、2社の電力値上げ申請却下(10/05)

9月の製造業PMI、内需拡大で改善続く(10/05)

欧米に続き各国利上げ、アジア太平洋地域(10/05)

アンヘレス報道官辞任、大統領府(10/05)

首都圏水道局、31億ペソで新トンネル建設(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン