マカオからの珠海入境、検問所でPCR検査

マカオから中国広東省珠海へ入境する人に対し、7日夕方から珠海側の検問所で新型コロナウイルスのPCR検査を受けることが義務付けられた。9日から9月8日まで1カ月間は、両地間の出入境を1日1往復までに制限する。8日付マカオ日報などが伝えた。 入境規制強化は、珠海で…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

隔離廃止で「いざ日本!」 予約殺到、リベンジ旅行に期待(09/29)

海外旅行急増も輸送力がネック、業界団体(09/29)

デジタル競争力ランク、世界4位(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

新たに3911人感染、前日から244人増(09/29)

ワクチンパス、厳格化に合わせ新機能を追加(09/29)

接種免除証明書、医師7人の発行分を無効に(09/29)

アリペイHK、日本の加盟店が100万店(09/29)

反落、ハンセン指数は3.4%安=香港株式(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン