• 印刷する

テイクオフ:仕事が休みだった平日、…

仕事が休みだった平日、午後1時過ぎに遅めの昼食を取ろうと近所の商業施設を訪れ、混み具合に閉口した。「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」はどこへやら。どの飲食店もフードコートも会社員でごった返していた。

どこの国でも正午になると、オフィス街の飲食店は一斉に混み始める。ただ、マレーシアでは混んでいる時間が長い気がする。混雑を避けるために時間をずらして昼食を取る人が多いためかと思いきや、そうでもなさそうだ。注文の列が長くても気にせず並び、同僚と談笑しながら食事を楽しんでいる会社員が実に多い。

当地で「昼休みは何時から何時まで?」なんて聞くのはやぼなのかもしれない。談笑する会社員たちに囲まれながら、いつもの癖で時計にちらちらと目をやりつつ食べている自分に気づき、はっとした。せめて休日ぐらいは時間を気にせず食事を楽しまなくては。(香)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多言語社会で育つ3歳の…(09/28)

ペトロナス、経産省と覚書締結 脱炭素化で協力、JBICとも(09/28)

双日、ジョ州公社と脱炭素化で共同調査(09/28)

新規感染1186人、3日連続で2千人未満(09/28)

RM1=31.3円、$1=RM4.61(27日)(09/28)

1米ドル=4.6リンギ台に、売り圧力続く(09/28)

グラブHD、24年までに損益分岐点超え(09/28)

金融犯罪の追加対策、5項目を発表=中銀(09/28)

世銀、今年の成長率予想を6.4%に上方修正(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン