Bグリム、ラオス電力公社と業務提携

ドイツ系財閥Bグリム傘下のタイ発電会社Bグリム・パワーは、ラオス電力公社(EDL)の発電事業部門であるEDLジェネレーションと事業提携に向けた覚書を交わした。東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で高まっているクリーンエネルギーの需要を取り込む。バンコクポストが…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2年ほど前に入院したこ…(09/29)

労働者海外派遣、再開で急増 先行の日本、今年は過去最多に(09/29)

〔アジア人事〕日本電産など(09/29)

脱炭素、日系各社の商機高まる エネルギー展示会で確かな手応え(09/29)

ホンダ、「スクーピー」の新型3モデル発売(09/29)

【アジア本NOW】『世界珍食紀行』(09/29)

物流JWD、今年の売上高15%増228億円へ(09/29)

プルックサー、首都圏タウンハウス4件発売(09/29)

電設プリサイス、サマートにメーター供給(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン