関税・物品税法の改正案、下院で可決

マレーシア連邦議会下院は3日、財務省が提出した間接税関連の改正法案のうち、関税法改正案、物品税法改正案などを可決した。国営ベルナマ通信などが伝えた。 関税法改正案は鉄道で輸出される免税商品の申告方式の決定権限を関税局長官に与えるほか、緊急事態や公衆衛生上の危機…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

新規感染3516人、死者は4月下旬来の高水準(18:16)

J&Tがアプリで越境宅配、まずマレーシア(19:12)

専業主婦対象の社会保障スキーム、12月開始(18:22)

テイクオフ:格安航空会社(LCC)…(08/18)

EVバイクの普及本格化へ 地場新興エクリモ、生産を倍増(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン