首相、社会の安定維持を指示 情勢緊張、輸送や情報安全確保へ

台湾行政院(内閣)の蘇貞昌院長(首相)は3日、ペロシ米下院議長の訪台を巡って台湾海峡情勢の緊張が高まる中、社会の安定を維持するよう関連部門に指示した。中国が台湾周辺で4~7日に「重要軍事演習行動」を計画しているほか、政府機関へのサイバー攻撃が確認されていること…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸IT・通信政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

検査キット実名制購入、8月15日から第4弾(18:47)

22年のGDP成長率予測、3.76%に下方修正(19:27)

新型コロナの域内感染者、12日は2万1761人(16:37)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

上場企業売上高、7月の最高 観光が大きく増収、ハイテク好調(08/12)

EEZ落下は習氏決断、弾道ミサイル(08/12)

台湾現状変更「させない」、米下院議長(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン