台湾情勢に懸念、ASEAN外相が声明

【プノンペン共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国外相は4日、台湾海峡情勢に関する声明を急きょ発表した。ペロシ米下院議長の台湾訪問に対する中国の反発を念頭に「懸念」を表明し、挑発的行動を控え、最大限の自制を求めた。 声明では米中両国の名指しは避けながらも…

関連国・地域: 中国台湾ミャンマーカンボジアASEAN米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

8日の感染者15人、124日連続で死者ゼロ(12:29)

MyCO登記抹消、1~7月は2800社(11:35)

カタール系通信の撤退に注文 人権団体、個人情報の保護を危惧(08/09)

日本語能力試験、願書2.5万通超が販売(08/09)

ヤンゴン工場、抵抗勢力拠点出身者を解雇か(08/09)

ヤンゴン公共バスへの広告掲載、不許可に(08/09)

タイへのトウモロコシ輸出、7割減少(08/09)

高品質ゴムの栽培面積拡大へ、価格上昇受け(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン